読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトネコエ Web がくしゅうちょう

プログラミングとかAndroid

格安SIMのために、安易に海外スマホを買うのは危険! 大損するかも?!

DMM Mobile、私の使ってるみおふぉん、などなど、
MVNOと言われる格安SIMは、いまや各社、価格やサービスなどを競いつつ乱立しています。

nekonenene.hatenablog.com

わたしも以前、このような記事を書いて、
1shopmobile で海外スマホを買った経験を書きました。

私の買った Xperia M4 Aqua Dual は大丈夫だったのですが、
機種によっては格安SIMに対応していないことがあるようです。
今回はそのことについて書いていきます。

気をつけないと3万円近いお金を失う

1shopmobile で買うことで、SIMフリーの携帯電話が2~3万円で買えます。とても幸せなことです。
ただ、気をつけてください。とてもとても気をつけてください。

その海外スマホは、日本の格安SIMに対応していない可能性があります

DMM Mobileでも、みおふぉんでも、
通常の携帯電話各社と違い、SIMを使うためにAPN設定が必要になります。
この設定がおこなえなければ、ネットも電話もすることができません。

APN(ネットワーク)設定マニュアル - DMM mobile
APN設定 - IIJmio

ですが、一部(というより、あんまり一部じゃないです。けっこう多いです)の海外スマホでは、
この設定がおこなえません。

  • 「モバイルネットワーク」の設定項目がなぜかない
  • モバイルネットワークの設定をおこなおうとすると、なぜか設定アプリがクラッシュして落ちる
  • DMM Moblie、みおふぉんとも、「認証タイプ」の項を「PAPまたはCHAP」とする必要があるのだが、
    海外スマホではその項目が無いものが多い

などの原因があるようです。(BIC SIM のカウンターの店員さんのお話)

私の持っていた海外スマホの片方は、上記2つ目の理由により設定がおこなえませんでした。

SONYなら日本メーカーだから安心、と思いきやそうでもないようで、
その店員さんによれば、一部の国向けの Xperia Z3 は上記3番目の理由により設定がおこなえなかったようです。

日本の格安スマホか、iPhoneを買おう

ということで、どの海外スマホで格安SIMを使えるかはわかりません。
上で書いたように、どこの外国圏に出してるかで仕様が違ったりするので、
同じ名前の機種でも設定がちゃんと出来るものも、出来ないものもあります。

格安SIMを使うために、お金を節約しようと海外スマホを3万円で買ったら、格安SIMが使えない!
なんて悲しいことが起こらないよう、私としては、日本で買えるSIMフリー携帯を買うことを強くお勧めします。
最近増えてきましたからね。

Android機なら、ここらへんがおすすめです。
(Nexus 5 は公式での販売が終了してしまったので、そのうち買えなくなるかも)

iPhoneなら、どこの国でもたしか仕様が同じはずですので安心です。

ただ、今 1shopmobile で見てきたんですけど、
$819.00 = 10.17万円 と、全然安くなかったですのでふつうに日本で買った方がいいですね。

広告を非表示にする