ハトネコエ Web がくしゅうちょう

プログラミングとかAndroid

PowerShell 5.0 にアップデート

chocolatey をインストールした。
apt-getnpm のような、Windows向けパッケージマネージャー。
choco install firefoxFirefox をインストールできちゃったりする、Windows っぽくないことができるスゴイやつ )

iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))

このコマンドをPowerShellに打ち込むだけで chocolatey のインストールは済む。
環境変数(PATH)の設定も勝手に済ませてくれてた。

パッケージ一覧を見てたら Windows PowerShell 5.0 があったのでおもしろそうだったのでインストールしてみた。
戻したいときは Windows PowerShell 4.0 をインストールすれば大丈夫そう。

インストールして、PowerShell
$PSVersionTable コマンドをしても version 4.0 のままだなあ……と思っていたけど、再起動したら version 5.0 になっていた。

Name                           Value
----                           -----
PSVersion                      5.0.10514.6
WSManStackVersion              3.0
SerializationVersion           1.1.0.1
CLRVersion                     4.0.30319.34209
BuildVersion                   10.0.10514.6
PSCompatibleVersions           {1.0, 2.0, 3.0, 4.0...}
PSRemotingProtocolVersion      2.3

Windows10 みたく、Ctrl + V で貼り付けが出来るようになってたりするのかな!
って期待しながらインストールしていたんだけど、そんなことはなくてすごく残念。

どこが変わったんだろうなあ・・・。

広告を非表示にする